loading
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
会長

MESSAGE

2020-2021年度の国際ロータリー会長ホルガー・クナーク氏はRI会長テーマを「ロータリーは機会の扉を開く」としました。ロータリークラブは友人、奉仕、リーダーシップ等への新たな機会をもたらし、真のロータリアンとしての集合体でクラブの変革を導こうとするものです。
また、第2840地区 山田邦子ガバナーは、より多く奉仕して、より多くの喜びを皆さんで分かち合いましょう。と「奉仕の喜び」を地区ガバナースローガンとして掲げました。本来であれば、本年は東京オリンピック・パラリンピックが開催され、その予定に伴う国際交流や経済的な成長も促進され、日本中が活気にあふれる年になっていたはずですが、年初からのコロナウイルス感染症の拡大により、全ての期待を覆し想像を絶する状況が世界中で起きてしまいました。
このような時に我々は何を考え、どう行動すべきなのか。一経済人、一個人として、どう企業を守り、どう家族を守り前進していくのか。この渦中にロータリークラブとして会員に、そして地域に何ができるかを考え、新たな変革の機会を皆で考え乗り越えていかな ければならないと考えます。更なる会員同士の交流と絆を深め、クラブの将来像を創造しながら行動を起こし、様々な機会を増やしていきたいと思います。会員皆様のご指導、ご協力をお願い致します。

川口 武志

Latest News

ニュース一覧

会報

JOURNAL PDF

当会の会報誌は主に例会の内容を掲載しております。
過去の会報はこちら

Schedule

お問い合わせフォーム

CONTACT US

まずはお話しましょう!
入会ご希望の方、興味のある方、まずはお話しましょう!お気軽にお問い合わせフォームをご利用ください。詳しくはこちら